ニコレットガムの効果

ニコレットガムは噛むだけで耐え難い喫煙衝動を緩和する効果があります。

飲酒と巻煙草をやめる場合は禁酒後にニコレット

葉巻を手に取っている様子ニコレットという商品をご存知でしょうか。禁煙をしたことのある人なら、1度はお世話になったという人も多いかもしれません。ガムタイプの禁煙グッズの1つで、4つの風味があり、いずれも薬局やドラッグストアで手に入れることができます。噛むことによって、ガム中のニコチンが放出されるようになっていて、禁煙時のイライラを鎮めるのに効果があります。
普通の巻煙草であっても、あるいは葉巻煙草であっても、とにかく禁煙をしたいという時にはこのニコレットがお勧めです。数量は12個入りから96個入りまで、こちらも4種類があります。ただし使用限度数があり、1日に24個までと定められています。また使用期間は3か月が目安となっていますので、禁煙外来などで勧められた場合はともかく、自分でニコレットを購入して使う場合は、その辺りに注意して使うようにしましょう。でないと逆効果になることもあります。
また、禁煙と禁酒を一緒に行いたい場合は、どちらから先にするべきかで迷うこともあります。特に、お酒を飲むと、巻煙草や葉巻を吸いたくなるという人もいます。このような場合は、禁酒後に計画を立てて禁煙を行ってみましょう。実際、禁酒後は煙草を吸いたくなくなり、すんなり止められたというケースもあります。
また、禁酒後にニコレットなどの禁煙グッズを使ってみたけれど、どうしてもうまく行かず、かえってストレスがたまるということもあります。このような場合は、少しだけお酒を飲むことで、ストレスが解消され、禁煙がスムーズに行く場合もあります。ただし、禁煙のストレスを和らげる目的ですので、飲み過ぎないよう、たとえば週に2日、ワインやビールを一杯といった具合に決めておくのがお勧めです。